Go to top
会社概要

1998年、中国と日本の間で輸出入業務を行う貿易商社として日本で創業。その後、貿易業を営む中で培った要素を基に日本市場のニーズを分析し、国内の需要に応える力のある中国及び台湾の製造会社に関する情報を日本のメーカーに提供するという形でのコンサルティング事業を開始。2000年代からは更にその知識を基に自ら日本市場向けに独自の製品開発に着手し以後、多彩な製品を手掛け国内市場の要求に応えてきました。

現在では、日々刻々と変化する技術革新の現代において、現地とのネットワークを活かし常に最新の情報を得ることで他に先駆けた製品企画から、設計開発、輸出入貿易業務に至るまでの一貫したOEM/ODM事業を行なっています。

今後はより一層のマネジメント能力の向上(Management:マネジメント) 、技術研鑚(Technology:テクノロジー)に励み、革新意識(Innovation:イノベーション)を持って、より良い製品をお届けしていきます。

株式情報

エム・ティ・アイ株式会社(MTI Corporation)

〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-18-7 恵安ビル4F

TEL. 03-5960-1638

FAX. 03-5960-1639

1998年7月30日 設立

資本金 1,000万円

代表取締役 張 慶傑

ー 取引銀行 -
三菱東京UFJ銀行東池袋支店
巣鴨信用金庫東池袋支店
顧問弁護士高木総合法律事務所

アクセス

沿革

  • 1998
  • 東京都板橋区に有限会社三嘉貿易設立(資本金300万円)
  • 1999
  • 文京区湯島に事務所移転
  • 2002
  • 資本金を1,000万円まで増資するとともに現組織と社名に変更
  • 2004
  • 関連会社のブライトンネット株式会社と一時的に業務統合
  • 2005
  • 業務専門化を図るため、ブライトンネット株式会社より関連業務を移行
    豊島区東池袋に事務所移転
    台湾e-FlyCom Corporationとパートナーシップを結ぶ
    株式会社JC Commons Corporation(東莞市駐日連絡事務所)と業務提携、MTIグループの結成
    中国東莞市に事務所設立
  • 2006
  • Miyoshi Int’l Development Ltdを香港に設立
  • 2007
  • 中国idoo社とパートナーシップを結び、深センにR&D研究開発センターを設立
  • 2008
  • Web3D Presentationサービスの提供を開始
  • 2009
  • グループ会社を通して、ECビジネスで当社オリジナルブランド「ChoB’t(チョビット)店を楽天にて展開
  • 2010
  • 「ChoB’t」(チョビット)シリーズ製品の中国商標登録「创迷多」を取得淘宝网での販売を開始
    中国深センにて研究開発及び製品組立生産工場への資本参入
  • 2011
  • スマートホン&モバイルEXPO秋に出展
  • 2012
  • 健康器具の製造企画を立ち上げ
  • 2013
  • 業界初、シガーチャージャー、Lightningコネクタリール充電器OEM生産開始
  • 2014
  • 事業所を豊島区東池袋2丁目へ移転
  • 2015
  • 業界初、レシーバーモード搭載のモバイルミニスピーカー発売
  • 2016
  • オリジナルブランド「NUARL」を発表、国内向けの販売を開始
  • 2017
  • NUARL製品の海外販売を開始